地殻構造科学 - MRes Earth System Science(Reina Mashimoさん)

私がブリストルに来て、まだ3カ月ですが、とても忙しく、驚くべき時間を過ごしています。私がブリストル大学を選んだ理由は、1.街と大学がうまく溶け合っていて、ここで学べば、“イギリス文化”の中心で学ぶことができると感じたから。 2. イギリスの南西部で、近くに港があれば、あまり寒くないだろうし、海辺の素敵な雰囲気、という特権が得られるから。 3. ロンドンからあまり遠くないので、買い物や日本から来る友人に、寂しくなったらいつでも会えるから。という3つの理由からです。

私が学んでいる専攻科目は、人気のある分野ではありませんが、今世界中で起こっている気候変動に関わる話題の分野ですし、ブリストル大学のコースは、このテーマについては完璧なコース構成です。Earth Scienceの学部は、2001年のRAEでその年、最高評価の5*の評価を得た3校(ブリストル大学、ケンブリッジ、オックスフォード)の中の1校だったということも考慮しました。この評価以外では、コース内容の中で紹介されていた履修科目が、まさに私が探していた実践的で最新の内容だったからです。

ここでの時間を最大限活かすためにも、私は週2回行われているヨガクラブに参加し、BISC(ブリストル留学生センター)で開催されるイベントにもできるだけ参加するようにしています。中でも、30ほどのきらびやかな車(山車と呼ばれます)が、変装したパフォーマーと共に歩きまわるブリッジウォーターカーニバルへの旅はとても楽しかったです。クラスメートとパブに行ったり、寮の友人とその日あった事を話しあったりするのも、忙しい勉強の合間にリラックスできる大切な時間です。

居心地がよく、中サイズの街で、楽しみに事欠かない場所で学びたいと考えているのであれば、ブリストルはピッタリの場所です!